銅合金インゴットのことなら・・・ 株式会社イクチ 特殊配合品はおまかせ!小ロットで製造します!
トップページ サイトマップ お問合せ
鋳物は湯が命 安心して使えるイクチの銅合金インゴット 私たちは「鋳物は湯が命」を合言葉にお客様に安心して使えるインゴットを提供します
良い湯とは? イクチの製法 イクチの特長 製品と事業 会社案内 昔の角丁物語 Q&A
トップページ>人財募集

イクチでは精錬技術士を募集しています!

「精錬技術士」・・・といっても特別な資格ではありません。

精錬とは?
例えは汚水を浄化して飲料水にするように、
金属スクラップを浄化して、安心して使える高品質の合金にすること。

私たちの求める「精錬技術士」とは?

1.ものづくりがしたい

2.銅合金ならなんでも作ってみようとチャレンジできる

3.お客様に喜んでもらえる「縁の下の力持ち」であることに満足できる

私たちが作る「銅合金地金」は、そのまま何かに使えるものではありません。鋳物メーカーでもう一度溶かして、鋳型に流して初めて「カタチ」あるものに変わるのです。それが仏像や五重塔の双輪など目につくものもあれば、新幹線をはじめ鉄道の架線を吊る金具、船のポンプなど機械の一部となって、目に見えないところで産業や生活を支えています。
鋳物自身が素材であり、地金は「素材の素材」まさに縁の下の力持ちなのです。それゆえに、品質にこだわり、決して手を抜かず、様々な要望に応えられる銅合金の製造にチャレンジしていくのが「精錬技術士」なのです。

【職人の技+技術者のハート】

銅合金にはさまざまな種類があります。それらのスクラップを原料として使います。常に一定の材料を一定の割合で使うのではありません。種々雑多な原料を上手に生かして使っていくことが必要です。そのためには、原料を「見る目」がいります。もちろん分析装置も使いますが、まずは色・形状・磁石による選別など、五感を使って選別していきます。

溶解や製錬作業では、原料によって入れ方を工夫したり、入れる順番を考えたり、また炎の色、煙の出方、湯(金属の溶けた状態)の色や混ぜた時の感触、そして試料を叩いて折った時の感触や破面の色や見た目、つまり五感を使って品質の判断をしていきます。

昔はこうした作業は「職人技」として、先輩たちを見て自分で盗み、憶えていくものでした。でも今は違います。
測定機器を使えるところは使い、数値化・データベース化を進め、感覚に頼るところは先輩が丁寧にレクチャーし、「職人技の共有化」によって技術者のハートを持つ「精錬技術士」に成れるよう自らも含めて努力しています。

【チームワーク】

溶解作業は二人一組で行います。様々な作業に於いてチームワークが必要です。「溶解作業」で入ったから、溶解しかしない、では通用しません。
私たちは少人数ですので、手が空いていれば他の作業もこなせる、マルチな動きが必要となります。といっても、難しいことではありません。ちょっとした「目配り 気配り」が出来ればOKです。
「働く」とは、「人が動く」とともに、「はた」を「らく」にする。
これを実践できれば充分です。そんな方を私たちは求めています。

【就業時間と休日について】

弊社では750から朝礼を行い、作業にかかります。
そして、その日の予定が終了したら、就業時間内でも終わって帰っていただきます。基本的に残業を前提とした作業工程は組みません。逆に段取り良く早く終われば、早く帰れます。
また、休日も実質的には土曜日はほとんど休んでいます。お盆・正月・大型連休の前後などで土曜出勤予定日はありますが、実質の年間休日は120日以上になります。

なぜか?
社員同士がこれまでにいろんな工夫や協力して、品質を向上し、かつ短時間で生産量をアップさせる、大きな成果を勝ち得たのです。それ故、その日の仕事が皆さんの協力で達成できたら、気持ちよく帰ることにしています。

就業時間中、与えられたことだけをこなす。それでは「達成感」は生まれません。協力して仕事の達成感を味わい、楽しく働ける会社であること。
「働く」とは、「人が動く」とともに、「はた」を「らく」にする

そして早く帰って、また土日を休んでリフレッシュして、翌週に備えていただいています。このような考え方に共感できる人財を募集しています。
暑い仕事ですが、一緒に汗を流してみませんか?

【応募資格】

学歴 高卒以上 (中卒でもやる気がある18歳以上の方はお問い合わせください)

年齢 1835歳 (次世代溶解技術士育成のため)

資格 (必須)やる気のある方 「働く」考え方に共感できる方

   ※配合表でパーセントを含む四則計算があります

5t未満の天井クレーンや5t未満フォークリフトが運転できると尚良しですが、必須ではありません

【待遇】

給与    基本給  170,000230,000

        皆勤手当 20,000円(無断欠勤以外支給)

        家族手当 5,000円(扶養家族がある場合)

        溶解手当 製造量×溶解技術ランクによる歩合制

        生産手当 月の製造量により支給 ~10,000円まで

交通費  30,000円まで支給  マイカー通勤不可 自転車、バイクはOK

就業時間 8:00~16:45(休憩12:00~13:00))

年間休日 97日     

昇給    1回(4月)

賞与    2回(7月、12月)当社規定による

雇用保険、厚生年金保険加入

健康保険、厚生年金基金加入(大阪金属問屋健保組合、同厚生年金基金)

年1回 工場見学を兼ねた社員研修旅行を実施 また社員懇親の食事会を適時実施

【今回募集人数】 若干名

応募される方は、まずお電話をいただいた上で、履歴書と職務経歴書を弊社まで郵送してください。必ず日中に連絡の取れる方法を記入してください。書類審査の後、面接の日程を連絡いたします。
なお、メールでのお問い合わせの場合は、必ず住所氏名年齢、日中に連絡できる電話番号をご記入ください。必要事項が記入されていない場合は返信できません。また弊社より確認のお電話を差し上げる場合がございます。

面接では、弊社の溶解作業等を実際に見学していただくため、
平日就業時間内となります。面接のときに勤務内容、給与の内容等お伝えします。お電話・メールでは正確にお伝えできないので、お答えできません。

履歴書・職務経歴書は返却しません。不採用の場合は弊社で処分させていただきます。このページの内容をよくお読みいただき、ご連絡いただけますようお願いします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

担当者  代表取締役社長 生地 孝

連絡先  06-6460-2246 Mail info@ikuchi.jp



サブメニュー
人財募集
  • 人財募集

銅合金インゴットについてのお問い合わせは


良い湯とは?  イクチの製法  イクチの特長  製品と事業  会社案内  昔の角丁物語  Q&A
トップページ  お問い合せ  サイトマップ

株式会社 イクチ
〒554-0052 大阪市此花区常吉2丁目3番53号
TEL 06-6460-2246  FAX 06-6460-2355
URL  http://www.ikuchi.jp/  E-Mail info@ikuchi.jp
Copyright(C) 2005 Ikuchi Corporation.All Rights reserved