銅合金インゴットのことなら・・・ 株式会社 イクチ 特殊配合品はおまかせ!小ロットで製造します!
トップページ サイトマップ お問い合わせ
鋳物は湯が命 安心して使えるイクチの銅合金インゴット 私たちは「鋳物は湯が命」を合言葉にお客様に安心して使えるインゴットを提供します
良い湯とは? イクチの製法 イクチの特長 製品と事業 会社案内 昔の角丁物語 Q&A
トップページ>イクチの特長ー高品質で安心して使えるインゴット

イクチの特長は、高品質で安心して使えるインゴット

イクチの特長の輪
各項目をクリックしてもご覧いただけます
「イクチ風インゴットの作り方」でご紹介したように、イクチでは精錬作業に最重点をおいてインゴットを製造しています。

「銅合金インゴットは単にスクラップを溶かして固めたものであってはならない」
という我社の信念に基づき、お客様が安心して使えるインゴットをご提供します。
 
高品質を要求される鉄道架線金具用アルミニウム青銅で鋳物用ではbPのシェア、国内の鉄道をはじめ、最近では台湾の新幹線用にも使用され、多くの協力工場様にインゴットをご提供しています。

X線探傷検査に合格する素材、高水圧検査に耐えうる素材など厳しい要求にも、できる限りお答えします。
消防用ポンプの部材用にBC−7で耐圧70Kg/平方センチメートルの要求に対して、「90kgまでもったよ」とお褒めの言葉をいただいたことも。

また、鋳肌の仕上がりが大切な美術工芸品・ブロンズ像の素材や精密鋳造品にも、酸化物の少ないイクチのインゴットが多く使われています。


お客様の事例

酸化物による欠陥がここまで減りました!
CACIn703(AlBC−3)をお使いのA社様。
アルミニウム青銅は、酸化物ができやすく、鋳物不良も多くて困っていた。

イクチのインゴットをお勧めしたところ、さっそく当社と従来品のインゴットを100%使って、40×40×10mmの角板のサンプルを作り、表面2mm削ってカラーチェックをしてみた。写真のようにイクチ製では、欠陥が非常に少なかった。

カラーチェック

A 従来品           B イクチ
現在A社様では、品質向上のため当社の加工交換をご利用いただき、インゴットのみで製造されています。守秘義務があるので詳しくはいえませんが、その製品は海の中へ、そして宇宙空間でも使われているとか。
私たちにとっても夢の広がるお仕事をされています。

このページのトップへ

サブメニュー
イクチの特長 


安心のサポート
イクチではインゴットを安心してお使いいただくために、さまざまな形でサポートします。
詳しくはこちら

問い合わせ先
サポート 小ロット 多品種 高品質 イクチの特長

良い湯とは?  イクチの製法  イクチの特長  製品と事業  会社案内  昔の角丁物語  Q&A
トップページ  お問い合せ  サイトマップ

株式会社 イクチ
〒554-0052 大阪市此花区常吉2丁目3番53号
TEL 06-6460-2246  FAX 06-6460-2355
URL  http://www.ikuchi.jp/  E-Mail info@ikuchi.jp
Copyright(C) 2005 Ikuchi Corporation.All Rights reserved