銅合金インゴットのことなら・・・ 株式会社イクチ 特殊配合品はおまかせ!小ロットで製造します!
トップページ サイトマップ お問合せ
鋳物は湯が命 安心して使えるイクチの銅合金インゴット 私たちは「鋳物は湯が命」を合言葉にお客様に安心して使えるインゴットを提供します
良い湯とは? イクチの製法 イクチの特長 製品と事業 会社案内 昔の角丁物語 Q&A
トップページ>イクチの特長ー安心のサポート体制

イクチの特長は、安心のサポート体制

イクチの特長の輪
各項目をクリックしてもご覧いただけます



 
イクチはインゴットだけでなく、フラックスの提供、返り材や製品の分析、返り材の精錬加工といったさまざまな形で、鋳物の湯をサポートします。

「湯が原因で起こる鋳物不良を、できるだけ少なくしたい」 これが私たちの想いです。


フラックス
湯をきれいにするには、湯を充分に攪拌して酸化物を取り除くことが必要です。湯口やダライ粉など返り材には酸化物が多いもの。濁った湯をそのまま鋳込むと、不良につながる恐れがあります。

そんなときフラックスを入れて攪拌すると、酸化物を取り除くのにいっそう効果が上がります。
イクチでは、銅合金の品種別に各種フラックスを提供いたします。湯に合ったフラックスを使うことで、湯の品質が一段と向上します。

イクチは不良対策のお手伝いをします
詳しくはこちら

分析
返り材を繰り返し使っていると、成分元素が消耗することがあります。青銅では亜鉛が消耗しやすく、1度の熔解で含有量の10〜20%が減ることになります。亜鉛が減ってくると湯流れが悪くなる、そのために鋳込み温度を上げる、またはりん銅を強めに打って流す、とガス吸収しやすくなって不良の原因となることがよくあります。

定期的に返り材を分析して、不足成分を補うことで品質が安定し、安心して作業が行えます。
金型で急冷したテストピースをお送りいただけたら、すぐに分析いたします。テストピース用金型が無い場合は、湯口やセキの切れ端でもOKです。

イクチは品質管理のお手伝いをします
詳しくはこちら

精錬加工
返り材は、そのまま使っていると品質が落ちたり、成分が消耗したりしてきます。そのため一度精錬してインゴットにするのが効果的です。

自社で空いた時間に湯口・セキ・ダライ粉だけを熔かして、攪拌してカスをとって、ケースに流して・・・時間がかかるし、鋳物に専念したい・・・そんなときにはイクチで精錬加工します。

返り材をお預かりして熔解・精錬・成分調整してお届けしますので、安心してお使いいただけます。


加工交換
めったに作らない品種の返り材が工場のあちこちに溜まってきた、多品種を扱われるメーカー様ではよくある事ですね。

そのうち使うからと置いておくと、場所もとるし在庫でお金が寝てしまう・・・そんなときにはイクチで加工交換します。

イクチは少量多品種生産だから、銅合金の返り材なら大抵原料として使えます。いつ使うかわからない返り材をお預かりして、加工賃+αでそのときお客様が必要なインゴットに交換してお届けします。

イクチは在庫管理のお手伝いをします
詳しくはこちら
このページのトップへ

サブメニュー
イクチの特長


安心のサポート
イクチではインゴットを安心してお使いいただくために、さまざまな形でサポートします。
詳しくはこちら


お問い合せ
高品質 多品種 小ロット サポート イクチの特長

良い湯とは?  イクチの製法  イクチの特長  製品と事業  会社案内  昔の角丁物語  Q&A
トップページ  お問い合せ  サイトマップ

株式会社 イクチ
〒554-0052 大阪市此花区常吉2丁目3番53号
TEL 06-6460-2246  FAX 06-6460-2355
URL  http://www.ikuchi.jp/  E-Mail info@ikuchi.jp
Copyright(C) 2005 Ikuchi Corporation.All Rights reserved